第797回 「トライ&エラー」

4月27日

先月、ポジティブ心理学のセミナーを東京で受講したのですが、その時に「セリグマン博士ワークショップ」のサイトがフェイスブックで立ち上げられ、受講メンバーが70人ほど加入しています。そこで様々な情報交換がされているのですが、ある女性が面白い情報提供をしてくださいました。

「イェール大学で史上最多の1,200名が履修登録をしたというポジティブ心理学を扱う授業が、オンラインコースで無料で受講できるそうですよ」、そのサイトを貼ってくださっていたのです。ビックリ仰天!えぇー、アメリカの大学の本格的なポジティブ心理学のセミナーをタダで受講できるの~!?

早速、イェール大学のサイトを見に行きました。もちろん、英語です。
即、挫折して撤退。(笑)

でも、心は高揚していました。今までなら海外留学しないと学べなかったことが、在宅で学べるようになる。いわば在宅海外留学ができる時代が来るなんて!なんて良い時代になったんでしょうか。しかも、無料で!(笑)

その次に、またトライ。グーグル翻訳のソフトを使って、コースについての文章を翻訳してみました。結構長い文章で、意味のわからない文章の羅列になり、また挫折。(笑)そういえばセミナーメンバーの皆さんは、カレン先生に英語で質問してたもんなぁ。

3回目にチャレンジした時には、すべてを網羅しようとせずに大事そうな部分だけに着目してみました。するとこちらへ、というような誘導っぽい箇所を見つけ、クリックするとオンラインコースのサイトへ飛びました。やった!申し込みの名前、メールアドレスなどを打ち込んでいくと、無事に登録完了。まさにトライ&エラー、試行錯誤のよちよち歩きです。(笑)

その後、「Noriko Tsutsui さん、The Science of Well-Being にようこそ」という、あとは英語ばっかりのメールが送られてきました。講師のローリー・サントス教授からです。[Congratulations on taking part in this journey! ] (この旅に参加していただきありがとうございます!)こういう言い回しを読むだけで、わくわくします。

ビデオ視聴と資料読解はなんとか少しずつでもできると思いますが、レポート提出とライブディスカッションは長文の英文が不可欠なので、難しいでしょう。すべてできれば受講証明書ももらえるようですが、参加できることで十分♪

まあ欲張らずに亀の歩みで、できることをトライエラーで楽しもうと思っています。だって、幸せに生きるためのポジティブ心理学ですから!(笑)