第1005回 「割れ爪レスキュー」

5月14日

10日ほど前のことです。気がついたら、手の中指の爪にタテに亀裂が入っていました。長さは5ミリくらいでしょうか、こんなに長い亀裂は初めてでした。

あわててマニキュアでコーティングしましたが、すぐ割れました。次にばんそうこうを4種類ほど次々試しましたが、手を洗うことが多いので、すぐにはがれてしまいます。それならとラップのように薄くくるむタイプを使ったら、爪の根元がかぶれて腫れてしまいました。でも何もしないと亀裂が広がり、爪がひっかかった時に指側に引っ張られて「イタタタ!」(泣)

考えてみると、爪に対してばんそうこうの対処って、昭和のやり方でした。今は令和、もっと良いものがあるはず!ということで検索したら、早速見つけました。

「爪の補修剤」、送料無料で622円。これだっ!と早速買いました。

中はこうなっています。マニキュアタイプの塗れるネイルグルー(爪用のノリ、補修剤)、そしてこれが優秀!なシルクシート7枚入り。

シルクシートって薄いメッシュのシートで、割れた爪を保護するようです。
まず、ネイルグルーをマニキュアのように塗り、その上に割れた爪より少し長めに切ったシートを貼ります。シートは自然にグルーに貼り付きます。最後にその上からまたグルーを2~3回塗り重ねます。最後に爪切りやヤスリで爪の先を整えればOK。

5日間ほど苦しんだ後だったので、この商品のありがたさが身に浸みました。マニキュアくらいすぐ乾くので、その後は気にせずにジャブジャブ手を洗える。かぶれることもなく、非常に快適です。爪が伸びてきたら、普通に爪切りで切っていくといいだけ。

そして実は上の写真は、メッシュシートを貼った翌日の写真なんです。一見してわかりませんよね?(笑)

美容院でこの話をすると、ネイルのお手入れをしてくれる美容師さんも「知らなかった」ということで、商品の写真を紹介しました。家事をすると どうしても水仕事って多い上に、今はあちこちでアルコールで手指消毒しなければいけない時期。ちょっとした情報ですが、どなたかのお役に立てれば幸いです。