第875回 「画期的!貼り付くトローチ」

11月2日

10月から体調が崩れて喘息になって声が出なくなり、その上気温がガクンと下がった時に喉風邪をひいてしまいました。喉の痛みはまだしも、仰向けに寝ると喉が塞がれる感じで眠れなくなるなんて、初めてでした。

講師をしているのに、声が出ないとは何たること!少しでも喉のために良い物をとカリンののど飴がいいらしいと聞いて、ドラッグストアに向かいました。するとそこで、初めての出逢いが。

「貼り付くトリーチ」ですって~!?しかものどの痛み、はれに効くって、まさに今の私には最適の商品じゃない!ってことで目がハートになって、即購入しました。価格は500円前後でした。

しゃべる職業人はのど飴をなめながら仕事はできませんが、これなら話しながらのどのケアもできるという、夢のような商品です!

どう使うのでしょうか?裏側に説明書きがありました。どうやらフィルム状の商品を舌に乗せて、上あごに貼り付けるだけらしい。買ってすぐ、駐車場で試しました。

商品はこんな感じで、ものすごく薄く、小さいものでした。こんなに薄かったら、時間的にはそう保たないだろうなあ、でもケアができるならそれで十分♪

実際 上あごに貼り付けてみると違和感はほとんどなく、しゃべるのに何の支障もありません。これは画期的!しゃべり続けてものどが乾かないなんて、ありえないと思っていたのに。

そして昨日、講義の時に使ってみました。このトローチ、こう見えて口をあまり動かさないと13分くらい保つのですが、口を動かすともう少し短めだったかもしれません。ともあれ、声が途中で枯れることなく、無事に3時間の講義が終了できました。

1日の使用量は成人が4~6回。15歳未満は禁止です。だから、ずっと使い続けるわけにはいきませんが、ここぞというポイントで使うといいのでしょう。早速、ビジネスバッグに常備しました。

いやぁ、科学の進歩って素晴らしい。調べると2017年秋に大鵬薬品工業が発売したそうです。知らなかった!「のど飴や従来のトローチなどが、会議や接客などのビジネスシーンでは使用しにくい」という働く人の声を参考に、開発した商品だとか。スリムな形状は名刺入れに入れてもかさばらず、持ち運びにも便利です。

本当に今回は助かりました。連休の間にしっかり体を休めて、のどを復活させられるように気をつけます♪