第1032回 「追手前高校、国の登録文化財へ!」

11月19日

今日は、高知追手前高校の144周年の創立記念日です。

昨夜開かれた校友会懇親会で、なんと追手前高校が国の登録有形文化財になるというニュースが入ってきました!何年も前からそういう噂は聞いていましたが、まさか今とは!役員の皆さんからも、期せずして拍手が起こりました。
すごい瞬間に、立ち会わせて頂いたものです。

「和風時計塔がシンボルの近代学校建築」、と今朝の新聞各紙は伝えていました。現役の生徒さんたちは、きっと誇らしい気持ちになったことでしょう。

昨夜はもう一つ。校友会の会長さんがご紹介くださって、校友の皆さまの前で『追手前伝説』を出版お披露目させていただきました。

パワーポイントで、本から写真と内容をいくつか紹介させて頂きました。
『時計台の欄干まで上ったことのある方は?」と伺うと、さすがは役員の皆さま、6~7割ほど手が上がりました。

戦中の校長先生の話などにもふれたのですが、お年を召した方々が特に喜んでくださったようで、色々と昔のことを教えて頂けて幸せでした。

会場の受付で、本の販売もさせて頂きました。もちろん、初めての経験です。
「あっ、ポップがない!」
こういうときに、価格とかの説明文がいるなあ、と気づきましたが、後の祭り。
次回への教訓です(笑)

校友会東京支部の皆さまや、追手前の先生と記念の一枚です。
右端が東京支部の会長さんで、「ミスターマンオブザイヤー」で高知愛が日本一と認定された方です(笑)

私の左隣の東京支部副会長のTさんは、コロナ禍で私の追手前のコラムを見つけてメッセージを下さり、ずっと応援してくださっていましたが、何年越しかで初めてお会いできました!とっても嬉しく、追手前のご縁に感謝です。

これから文化財になるということで、ますます注目されるであろう追手前高校の校舎。片思いしている私としては、好きなスターがどんどん有名になっていくような、誇らしい気分です(笑)

第1029回 「出版への道③~【追手前伝説】完成間近」

10月29日

仕事に追われているうちに、10月も終わろうとしています。
制作中の『追手前伝説』は10月には完成予定でしたので、何名かの方から「本はできましたか?」「待ちかねています」とのお問い合わせを頂きました。本当にありがとうございます。

知らなかったのですが本の校正は何度も行うようで、最初は100カ所以上あった訂正箇所も、50カ所、20カ所…と回を重ねるごとに減っていきました。結局5回ほど行ったでしょうか。仕事の繁忙期と重なったため、校正原稿の提出に時間がかかり、結局完成は11月10日頃となりました。お待たせして、申し訳ございません。

11月19日が追手前高校の創立記念日ですので、その日を発行日と決めました。
11月18日(金)には、追手前高校の校友会の総会があるようです。コロナ禍のため、通常のオープンな総会ではなく役員だけの限定開催になるようですが、「そちらでお披露目をしては」と校長先生からも有り難いご提案を頂戴しました。喜んで、はせ参じます!(笑)

研修の仕事をして喜んで頂くことはありますが、仕事の前からこんなにも待ちかねるお声を頂戴することはなく、本当に嬉しい限りです。出張帰りに美しい秋の空を眺めながら、幸せを実感しています。

90年を超す追手前高校の学校建築。それにまつわる様々な伝説を検証し、沢山の写真でご紹介していくストーリー仕立てになっていて、A4版で150ページの本です。

定価は2千円(税込み2,200円)で 、そのうち高知の本屋さんにも置いて頂く予定です。ただ、本屋さんを通すと収益が4割になることも初めて知りました。ですので、お差し支えなければ弊社にご注文メールを頂けますと、大変ありがたいです。そのための『追手前伝説』ご注文アドレスがこちらです。

o-densetu*triton.ocn.ne.jp

上記アドレスをコピーし、*を@に変えて打ち込んで下さいませ。
「追手前伝説 注文メール(お名前)」のタイトルで、

・ご住所
・お名前
・お電話番号
・2冊以上の場合は、冊数

を、お願い致します。(送料は1冊500円です)
お構いなければ、『追手前伝説』をお申し込みの理由をお書きくださると嬉しいです。完成次第、順次お送りさせて頂きますね。

なお、11月末までにメールでご注文下さった方の中から、抽選で5名の方に『追手前伝説』を無料でお送りさせて頂きます。発表は、発送をもって換えさせて頂きます。
(申し訳ございませんが、お電話での受付は致しかねます)

どうぞ、楽しみにお待ちくださいませ。